なちゅは福井ピース

ピースの活動理念


 「どんな状態でも(病気や障害の有無を問わず)どこで暮らしていても(病院や施設、在宅を問わず)人としてあたり前の生活が保障される地域づくり」


 この理念は本部なちゅはの理念です。まだまだ福井独自の理念があるわけではありませんが、この理念をもとに活動を行っています。福井としてはその他に

「継続は力なり」

「他人は変えられない、まずは自分が変わる!」

「文化を造る」

こんな言葉をスローガンに取り組んでいます。


ピース紹介


 福井ピースは月1回の実技研修会を中心に活動を行っています。メインのコアメンバーは理学療法士であり、その他、ナース、介護士、福祉用具の業者さん等、メンバーは50人程度が登録しております。LINEグループで連絡網を作成して、来れるメンバーが集まり、ケアの研修や情報交換、お悩み相談等を行っています。毎回の研修会は10名程度の人数で、和気あいあいとした雰囲気のもと活動を行っています。


  「良きことはカタツムリの速度で動く」

福井ピースの特徴は焦らず、ゆっくりと進めていくことです。ケアの方法、考え方を本部なちゅはから学び、発信しています。迷いながら、時には間違いながら進んでいますが、利用者様にとって、自分にとって、所属している法人にとって、社会にとって良い事は確実に、ゆっくり進んでいくと信じています。ケアの技術だけでなく、人に伝える力、組織に文化を造る力も学びあえる場でありたいと思っています。














主な活動

毎月1回の研修会(第3木曜日、19:30~21:00)

※現在は新型コロナウイルスの影響にて活動が休止しています。グループLINEにて開催等の連絡をとっています。


活動実績

2019/8~毎月1回の研修会を続けています。2020/3ごろからはコロナの影響で活動が行えていませんが、今後はWEBでの研修会や事例検討会を行えるように準備中です!


連絡先

Koba.bumpei@gmail.com

医療法人健康会 嶋田病院 小林文平