なちゅは鹿児島ピース

ピースの理念

  基本理念「すべての人が楽しいと思える地域づくりに貢献する」

活動理念「安心して尊厳あるケアが受けられる地域づくり」

    「想いを共有し共に認め合い前進していくネットワークづくり」


ピース紹介

私たち鹿児島ピースは、2010年11月に活動開始しました。

開設のメンバーは下元さんからの紹介や、福祉用具の業者さんからの紹介を通じて出会った3名でした。下元さんをはじめ、全国のメンバーの方々に、力をお借りしながら、「からだに優しいケア」をテーマにした研修会などの活動を続け、少しずつ同じ想いをもった仲間が増え、様々な職能団体・施設と一緒にケアについて勉強する機会も増えてきました。

活動から10年がたち、コアメンバーも増減を繰り返しながら、現在は15名、活動拠点は鹿児島県内3ヶ所に増えました。徐々に活動範囲や内容が拡大していく一方で、いつのまにか活動目的が曖昧になっていることや、目的の共有が上手く行っていないこと等、反省や課題も多く、3歩進んで2歩下がることを繰り返しています。私たちの目標を本気で達成するなら、単なる技術研修だけではなく、課題解決の方法、マネージメント、組織作りについても研鑽を積んで行かないといけないと感じる今日この頃です。

課題にぶつかり、落ち込むこともありますが、それでも同じ想いをもった仲間が鹿児島に、また日本中にいるから諦めずに楽しく活動することができています。私たちナチュハ鹿児島のメンバーにとって、この活動を通して出会った仲間は、職場での業務における悩みや、日常の課題解決をする上で、素晴らしい相談相手であり、仕事や活動のモチベーションを上げる存在となっています。

現在の日本、鹿児島は介護人材不足の問題に直面し、今後、ますます深刻化していきます。その為に、私たちに今何ができるか、あなたも一緒に考えてみませんか?一緒に活動してくださる方を募集しています。

現在、コロナ禍における活動は、オンラインでの話し合い、オンラインでの研修会が主となっています。一般参加者を募集する研修等の情報は、Facebookで広報してまいりますので、「なちゅは鹿児島」のfacebookページをチェックしてみてください。その上で、一緒に活動したい等の想いを持ってくださる方がいれば、個別にメッセージ等頂ければと思います。  どうぞよろしくお願いいたします。

主な活動、活動実績

<定例研修会>

「からだに優しい介護とは」?をテーマに、ポジショニングやシーティング、排泄ケア、ベッド上動作、福祉用具など2月に1回ペースで、1~2時間、鹿児島県内2拠点をベースに研修会を実施しています。

※2020年からは、集合研修が困難な事情もあり、オンラインにて研修会を実施しています。2か月に1回ペースで予定しています。












<1日研修>

 年間1~2回、1日の通し研修を企画運営しています。内容は、理念の知ったテーマとし、その機会ごとに必要な内容を話し合って決めています。


<協力団体、関連団体の研修受託>

 各職能団体や、行政の事業として、様々な研修会を請け負っています。

 ・理学療法士協会 ・作業療法士協会 ・言語聴覚士協会 ・介護福祉士会

 ・社会福祉協議会 ・各メーカー、事業所 ・各施設、各病院など


<連絡先>

問い合わせ先 

mail:nhcn.kagoshima@gmail.com

代表:土井敦  事務局長:戸田博之


<Facebook> なちゅは鹿児島