なちゅは滋賀ピース

【滋賀ピースの活動理念】


“なちゅは滋賀”は三方よしの精神「介護する人よし!介護される人よし!地域よし!」の三本柱をキーワードに、滋賀県の介護・医療・福祉の現場において、大変だと思われている介護のイメージを取り除き、間違った力任せのケアの見直しと、働きやすい職場環境の改善、そして安心して暮らせる在宅介護を目指し、「ここで介護がしたい!ここで介護をされたい!」と感じられるような地域や職場づくりに貢献します。


【滋賀ピースの紹介】


滋賀県は日本最大の湖「琵琶湖」が中心にあり、水と緑の自然あふれる豊かな町並みと、歴史と文化、経済が栄えていた「ちょうど良い田舎」と言われている地域です。

なちゅは滋賀のスタッフは、居住地や職場、立ち位置などがそれぞれに異なるため、現在は「甲賀市・湖南市・近江八幡市・大津市・野洲市」の5つのエリアに分かれ普及活動を行っています。


【滋賀ピースの活動実績】(2020年現在)


なちゅは滋賀は、活動理念のイノベーションとして「抱え上げない介護」を合言葉にしています。

下記は、その「抱え上げない介護」関連で、研修依頼や協力依頼を受けた関係先の一覧になります。


滋賀県社会福祉協議会福祉用具センター

社会福祉法人びわこ学園

滋賀医科大学

滋賀県介護福祉士会

滋賀県看護協会

甲賀市役所

滋賀県内の医療・介護・福祉サービス事業所(各位)







【滋賀ピースの主な活動】


❶ ケアを変えるための情報発信

誰が見ても分かってもらえるよう、「抱え上げない介護」や「介護の問題」に関する必要な情報・案内・報告を「なちゅは滋賀」Facebookにて配信しています。

なちゅは滋賀のスタッフには、専用のグループLINEで、組織やチームで活用できる考え方や情報を共有し、目の前の人への支援や「抱え上げない介護」の普及活動に繋げています。


❷ ケアを変えるための研修会の開催

滋賀県では「抱え上げない介護」を合言葉に、介護・医療の現場において、間違った力任せのケアを見直し、働きやすい職場環境の改善と、大変だと思われている介護のイメージが払拭できるよう、その手法を伝える研修会が開催されています。

滋賀県内の法人や協会、事業所からの「抱え上げない介護」に関連した研修依頼を通し、なちゅは滋賀のスタッフは活動理念の推進と普及を行っています。

❸ 伝えることができる人材の養成

なちゅは滋賀では専門的な知識や技術だけでなく、暮らしや生き方など、人としての捉え方・考え方を大切にし、目的の軸をぶらさない活動にするために、定期的に勉強会を開催しながら、目の前のことに対し真摯に取り組めるよう養成しています。

(活用する養成先:zoom研修・認定チェック・バリアフリー展・なちゅは合宿など)




【滋賀ピースの連絡先】

活動への質問やスタッフの加入につきましては、「なちゅは滋賀」Facebookのメッセージ又は、090-9694-2636(山口)までご連絡下さい。


【滋賀ピースFacebook】

なちゅは滋賀